カマグラゴールドの効果を最大限に得る方法

薬の瓶と水の入ったグラスと錠剤を持った手
EDの悩みを解消するために、カマグラゴールドを服用する男性も増えてきていますが、高い効果を最大限に得る方法は知っていますか。
ただ市販薬のように飲めばいい、というわけではありません。

バイアグラジェネリックで高い勃起力が得られるはずが、効果が半減したり強い副作用が引き起こされてしまうことを避けるためには、正しい飲み方を知っておく必要があります。
そして自分自身に適した用量、飲み方をすることでカマグラゴールドの効果を最大限に得やすくなるでしょう。

カマグラゴールドの正しい飲み方を紹介

通常カマグラゴールドは1日に1錠を、水かぬるま湯でセックスの約1時間前に服用するだけでいいとされています。
そして服用から30分程度で効果があらわれて、約5時間の持続作用を得られるのです。

ただカマグラゴールドは50mgか100mgが取り扱われているため、1錠という用量に注意が必要です。
100mgは1日の最大摂取量なので、それを超えてしまう飲み方は絶対にしないでください。

錠剤をカットするなどして少量から服用を始めましょう

はさみで切ろうと刃先を少し開く手
同じシルデナフィルが有効成分のED治療薬でも、病院処方では25mgか50mgの取り扱いしかありません。
そのため、カマグラゴールドだからといって50mgもしくは100mgから服用を始めるのは、やめたほうが良いしょう。

最大摂取量を超えていなくても、飲みはじめで多めの用量だと成分が身体に慣れていないことで、強い副作用が引き起こされやすくなります。

摂取量による副作用を抑えるためにも、錠剤を半分や4分の1にカットするなどして少量から服用を始めることがおすすめです。

空腹時に飲む方法で効果を高める

カマグラゴールドは、空腹時に飲むことが推奨されています。
それはシルデナフィルがもつ、体内へ吸収されにくいため食事の影響を受けやすいという特徴が関係しているのです。

食事の消化や栄養の吸収に時間がかかってしまうことで、その分ED治療に役立つシルデナフィルが体内へ吸収されるまでの時間にも影響し、効果が半減してしまう可能性があります。

このような食事への影響を避けるには、空腹時もしくは食後2時間以上経過してから飲む必要があるのです。
もし食事の前なら30分程度間隔をあけることで、食事までにはシルデナフィルは体内へ吸収されているため、影響を受けにくくなるでしょう。

つまり、食事の30分前や食後2時間以上経過した後など空腹時に近い状態で飲む方法によって、カマグラゴールドの効果を最大限に得やすくなります。

グレープフルーツが効果や副作用に悪影響を及ぼす可能性あり

青いクロスと水色の皿に置かれたグレープフルーツ
服用の際、水やぬるま湯ではなくグレープフルーツなどで飲んでしまうと、副作用が強くあらわれやすくなる可能性があるのです。
それは、特にグレープフルーツに多く含まれるフラノクマリン酸という成分とシルデナフィルとの相互作用によって引き起こされるといいます。

グレープフルーツを食べたり、そのジュースをカマグラゴールド服用の前後に飲むと、有効成分に対する代謝酵素の働きを阻害してしまうのです。
すると代謝速度が遅くなることで、シルデナフィルの血中濃度が高まった状態でも分解が遅いため強い副作用が引き起こされやすくなります。

ただ、特に含有量が多いのがグレープフルーツですが、他の柑橘類にも同様のことがいえるのでカマグラゴールド服用時は、柑橘類または関連のジュース類の摂取を避けたほうがいいでしょう。

最大限の効果を得るためのカマグラゴールドの飲み方とは

ED治療のためにカマグラゴールドを飲んでいても誤った方法であれば、効果が半減したり強い副作用が起こりやすくなってしまいます。

それを避けて、最大限の効果を得るためのカマグラゴールドの飲み方としては、正しい用量・用法であることはもちろん、少量からはじめて自分自身に合う量を服用するようにしましょう。

その結果、身体への負担も軽くすることができるので、治療の継続も楽になります。